NOMAD LIFE

退職代行サービスは苦しい職場から抜け出して先に進むための選択肢

Dice

Diceです。今回は退職代行サービスについてお話します。

ピーコ

そんなサービスがあるなんてびっくりだね。

リリー

そういう需要があるってことなんだろうね。

ポン

辞めたいって言いにくいものだし、特にブラック企業とかだと辞める際に嫌な思いをするって聞くし…。

ポム

辞められず苦しみ続けるくらいなら、先に進むための選択肢としてありだよね。

毎日どんな気持ちで働いていますか?

みなさんは毎日どんな気持ちで働いていますか──?

心の底から楽しいと思えることはありますか?それとも、嫌で嫌でしょうがないでしょうか?

「誰もが苦しい思いをしながら働いている」と主張する人もいるかもしれません。

──それは間違いではないと思います。誰もが何かしら苦しい思いをしながら働いています。

でも、問題なのはその苦しさのレベル

苦しい思いをしながらも楽しいこともある、楽しいことの比重が重いという人は頑張れます。

ただ、中には心の底から苦しい思いをしながら働いているという人もいるんです。

正直に言うと、ぼく自身もそうでした。

組織で働いていたとき、どうしてもその組織のやり方や雰囲気、上司と合わず、うつ病になってしまったことがあります。

「もう辞めよう」とずっと思っていたのですが、うつな状態では判断力や行動力が鈍ってしまうのか、なかなか行動に移せず・・・。

結局、他の部署のボスに助けてもらって辞めることができましたが、あまり綺麗な辞め方とは言えませんでした。

でも、辞められて本当に嬉しかったのを覚えています。

苦しい思いをしながら嫌々働いたって、何も得るものはありません。すぐに今いる職場を離れて、新しいことに挑戦するべきです。

仕事を辞めたから人生が終わるなんてことは絶対にありません。

ちょっと調べてみれば、アンテナを張っていれば、無数の選択肢があることに気が付くはずです。

Dice

どうしても苦しいのなら辞めちゃってもいいんです。

ピーコ

勇気を出して一歩踏み出せば、本当にたくさんの選択肢があることに気が付くよ。

ポン

誰にでもワクワクしながら働ける・活躍できる場所があるはずなんだ。

ポム

楽しみながら働けている人は本当に幸せそうだよね。

退職代行ってどんなサービス?

その名の通り、退職手続き全般を代行してくれるサービスです。

──何それって思いましたか?

ぼくもそんなサービスがあることに驚きを隠せませんでした。

うつになって苦しんでいたときに利用できていればどれだけ楽だったか…と思います(笑)

「しっかりと自分で対応するべき」との意見があるかもしれません。ごもっともです。

前向きな理由で退社するのなら、しっかりと自分で伝えるというのが筋というものです。お世話になったのですから。

ただ、そうもいかない状況の人もいると思います。

例えばブラック企業の場合、「退職願を受け付けない」「辞めようとしたら脅してくる」というケースがあるという話を聞いたことがあります。

ぼくのようにうつ病になるくらい追い詰められていた場合も、自分で言い出すのは困難です。

そんなときに役立つのが「退職代行サービス」。

本当に苦しい思いをしているもののなかなか一歩を踏み出せないという方にとっては、救世主のようなサービスですね。

ただ、中には詐欺まがいのものもあるようなので注意する必要があります。

あくまでも退職の意思を伝えるだけで法律関連の手続きはできず、結局最後まで手続きを進めてもらうことができなかったというケースもあるようです。

そんな中、安心してお任せできそうな会社を見つけました。

退職コンシェルジュ

キーワードは「労働組合が運営」「顧問弁護士と提携」「人事のプロが対応」という部分。

他ではあまりやっていないようなこと、例えば必要に応じて法律相談に応じたり、労基署とのやりとりをサポートしたりといったこともしてくれるそうです。

──安心してお任せできそうですよね。

むしろ、自分で対応するよりも良い結果を得られるのではないかと思います。

調べてみると、下記のような口コミが見つかりました。

「退職金や失業手当の手続きをしてくれた」

「余っていた有給をしっかりと取得できた」

「一度も直接会社とやり取りすることなく退社することができた」

「新しいの職場の入社手続きに必要な書類も取り寄せてくれていた」

自分でしっかりと退職の意思を伝えられるような職場なら、退職金の手続きや有給の取得も問題なくできるのかもしれません。

でも、退職代行サービスに頼りたいと思ってしまうような状況にある人にとっては、交渉しながら各種手続きを行なうのは難しいのではないでしょうか。

退職を認めようとしないブラックな会社であれば、嫌がらせで各種手続きを行わない、本来権利があったとしても退職者に有益なことはしないという可能性も考えられます。

退職コンシェルジュに任せておけば、全て解決してくれます。

費用は3万5000円(税別)かかりますが、決して高い金額ではないと思います。

退職金や失業保険で十分にまかなえますし、もし仮に退職手続きが上手くいかなかった場合は返金保証もあります。

そして何より、苦しい状況から抜け出して新たな人生をスタートすることができます

次のステップに進みたいという方は、ぜひご検討ください。

Dice

どうしようもなければ誰かに頼っても良いんですよ。

ピーコ

本当に苦しいのなら会社のことなんて考えなくても良いよ。自分のことを優先してね。

リリー

会社の運営はどうにでもなるから。

ポム

そもそも代行サービスを検討するくらい社員を追い詰める会社がダメなんだよ。

さいごに

もし本当に苦しい思いをしているのなら、退職代行サービスを検討してみてください。

「もしかすると会社の人から何か言われるかも…」と心配するかもしれません。

でも、このサービスを利用する時点で顔を合わせる必要がなくなりますし、新しい環境にいけばすぐに忘れてしまうでしょう。

「責任が…」「非常識だ…」と言う奴らがいるかもしれませんが、気にしなくても大丈夫。一時的に自分への負荷が増えるからとりあえず言いたいだけです。

誰が何と言おうと関係ありません。とにかく自分のことを優先してください。

この記事が退職で悩んでいる人が一歩を踏み出すきっかけとなれば幸いです:)

Dice

少しでも幸せな人生を送れるように前に進みましょう。

──余談ですが、会社勤めが合わないと思ったのならフリーランスになるという道もあります。

もしよろしければ下の記事も読んでみてください。

RELATED POST