English

【初心者向け】英会話フレーズ集

Dice

今回は英会話レッスンで使える初心者向けのフレーズを紹介するよ!

ピーコ

自分のものにできるまで繰り返して使おうね!

リリー

画像はダウンロードして何度も見直すのもありだよ!

ポン

本当の初心者向けにカタカナで書いてあるけど、英語の発音を日本語で表記するのは無理があるから、あくまでも参考程度に!

ポム

発音とか微妙なニュアンスの違いは少しずつ修正していけば良いから、気にしすぎないでどんどん使っていこうね!

Dice

ちなみに、効率的に英会話スキルを向上させたいならDMM英会話がおすすめだよ。

ピーコ

まいにち英語を使ってたら、本当にあっという間に上達するよ!

Contents

〜自己紹介しよう〜

Dice

まずは自己紹介のやりとりで使えるフレーズを紹介するよ!

ピーコ

簡単なやりとりだから、たくさん使って英語に慣れていこうね。

My name is 〜 / I'm 〜 (私の名前は〜です)

Dice

「わたしの名前は〜です」という意味だよ。

「My name is 〜」も「I'm〜」も同じ意味です。

ネイティブは「My name is 〜」なんて使わないと言う人もいますが、そんなことはありません。

例えばスピーチなど、フォーマルな場での自己紹介などで耳にすることもあるはずです。

「I'm 〜」はどちらかというとカジュアルな印象があるので、余裕があれば使い分けてみるのも良いと思います。

カジュアルな場面→「I'm 〜」

フォーマルな場面→「My name is 〜」

ピーコ

あんまり気にしなくて良いけど、余裕があったらフォーマルな感じとカジュアルな感じで使い分けてね!

What is your name? (あなたの名前はなんですか?)

Dice

「あなたの名前は何ですか?」という意味だよ。

「What is」は「What's」に省略することができます。

「名前なに?」「名前は?」などのように少し直接的で不躾な、威圧的な印象になってしまうこともあるので、ネイティブ同士ではあまり使われないそうです。

ただし、初心者のうちから細かなニュアンスは気にしなくても大丈夫ですよ。

「名前はなんですか?」という英語として通用しますし、短くて覚えやすいフレーズなので、初心者のうちは堂々と使いましょう。

ニュアンスなんて表情や声のトーンでも変わりますし、いちいち初心者に対して細かなニュアンスを指摘してくる人なんてあまりいないはずです!

慣れてきたら下記のメモにあるフレーズも覚えて、バリエーションを増やしていきましょう。

〜慣れてきたらこんな表現も使ってみよう〜

Can I ask your name?

May I ask your name?

Dice

メモにあるフレーズの方が自然で丁寧な印象になるかな!

ピーコ

日本語初心者の外国の人がちょっと失礼な感じの日本語を使ってきても、逆になんだか可愛く思えたりするよね。だから気にしすぎないで。

Nice to meet you. (はじめまして / お会いできて嬉しいです)

Dice

「はじめまして」という意味だよ。

ピーコ

直訳すると「あなたに会えることが素敵です」なんだ。

挨拶の冒頭に使いがちですが、自分の名前を伝えてから使うのが自然な流れだと覚えておきましょう。

〜慣れてきたらこんな表現も使ってみよう〜

It's my pleasure to meet you.

I'm happy to meet you.

I'm glad to meet you.

「Nice to see you」という表現もありますが、主に2回目以降に「again」をつけて「また会えて嬉しいです」と伝えたい際に使います。

Dice

いろんな表現があるので、慣れてきたら使ってみてね。

ピーコ

「Nice to meet you」と「Nice to see you」は似てるけどちょっと使い方が違うんだね。

〜好き嫌いや要望を伝えよう〜

Dice

好きなものや嫌いなもの、何がしたいのかなどが伝えられたら会話が広がっていくから積極的に使っていこう。

I like 〜 (〜が好きです)

Dice

「(名詞)が好きです」という意味だよ。

「I like」の後に名詞を持ってくると「(名詞)が好きです」という意味になります。

〜SAMPLE〜

I like soccer.(サッカーが好きです)

I like animals. (動物が好きです)

Dice

名詞は単数系なのか複数形なのか、a/theをつけるのかでニュアンスが変わってくるんだけど、とりあえず無視するのだ!

ピーコ

とりあえず「I like 〜」で〜が好きと覚えよう。

補足①「I like Ving 名詞」/「I like to V 名詞」

「〜するのが好き」は「I like Ving 名詞」か「I like to V 名詞」で表します。

Dice

V=verb=動詞だよ。文法の説明で出てくるから覚えておいてね。

ポン

ちなみにまだ使ってないけど、N=Noun=名詞だよ。

〜SAMPLE〜

I like playing soccer.(サッカーをするのが好きです)

I like to play soccer.(サッカーをするのが好きです)

2種類の表現がありますが、likeの場合は全く同じものと思って大丈夫です。

動詞によっては「to V」か「Ving」で意味が違ってくるので、余裕ができてきたら勉強しましょう。

ポン

「to V」と「Ving」の違いは、学者でも先生でもないんだったら気にしすぎる必要はないよ。

ポム

間違ってても会話の流れとか雰囲気で分かってもらえるよね。

補足④ I don't like 〜(〜が嫌いです)

「don't」を「like」の前につけると「反対の意味=嫌い/したくない」という意味になります。

〜SAMPLE〜

I don't like soccer.(サッカーが嫌いです)

I don't like animals. (動物が嫌いです)

〜SAMPLE〜

I don't like playing soccer.(サッカーをするのが嫌いです)

I don't like to play soccer.(サッカーをするのが嫌いです)

Dice

「don't」は「do not」を省略した形だよ。

ピーコ

「don't」は一般動詞の前につけるんだよ。

リリー

動詞は「be動詞」と「一般動詞」の2つだけだよ。

I want to V (Vしたいです)

Dice

「〜したいです」という意味だよ。

「want to V」で「Vしたい」という意味になります。

Dice

V=verb=動詞だったね。

ポン

まだ使ってないけどN=Noun=名詞だよ。

〜SAMPLE〜

I want to improve my English.(もっと英語が上手くなりたいです)

I want to visit your country.(あなたの国に行ってみたいです)

補足①「want 名詞」=「(名詞)が欲しい」

「want to V」はVしたいですが、「want 名詞」だと「(名詞)が欲しい」となります。

〜SAMPLE〜

・I want to buy a new computer. (新しいコンピューターを買いたいです)

・I want a new computer. (新しいコンピューターが欲しいです)

補足②「want to V」は「wanna」で置き換え可能

「want to V」は「wanna」で置き換えることができます。

「wanna」は主に口語で使われるので、学校のテストやビジネスのメールなどでは使わないようにしましょう。

〜SAMPLE

I wanna buy a new computer. (新しいコンピューターを買いたいです)

I wanna buy everything in this shop. (店にあるもの全部欲しい)

Dice

2つ目のセリフ言ってみたいな。

ポム

まずは1つずつ、着実に使いこなせるようにいこうね〜。

補足④ I don't want to 〜(〜したくありません)

「want」の前に「don't」をつけることで反対の意味(=〜したくない)になります。

SAMPLE

I don't want to work.(働きたくありません)

I don't want to use this textbook.(この教科書を使いたくありません)

I don't want to study math.(数学を勉強したくありません)

〜質問してみよう〜

Dice

たくさん質問してみよう!

ピーコ

自分のものにできるまで何度も同じフレーズで質問したらいいよ。

How old are you ? (何歳ですか?)

Dice

「何歳ですか?」という意味だよ。

年齢をたずねる質問です。

すごくシンプルですね:)

「I'm 28 years old.」のように「I'm」の後に数字、その後に「years old」をつければ年齢を表せます。

Dice

レディーに質問する際は慎重にね。

ピーコ

初対面でいきなり聞いたらおこられちゃうかもしれないよ。

What do you do? (職業はなんですか?)

Dice

「職業はなんですか?」という意味だよ。

「What do you do for a living?」を省略した形です。

「What is your job?」も職業をたずねる質問として使えます。

「What is your job?」はストレートすぎて失礼と捉えられることもあるので、できれば「What do you do?」を使いましょう!

ピーコ

初心者のうちは細かいニュアンスは気にしすぎず、使いやすい方を使おうね。

What do you like to do in your free time? (趣味は何ですか?)

Dice

「趣味はなんですか?」という意味だよ

直訳すると「自由な時間に何をするのが好きですか?」となりますが、「趣味はなんですか?」と覚えてしまいましょう。

ちょっと長くて覚えにくいという方は「What's your hobby?」でも大丈夫です。

ただし、hobbyは少し専門性が高い、オタクっぽい濃い趣味を指すので、自己紹介や日常会話の流れで趣味を聞くなら「What do you like to do in your free time?」の方が自然です。

他には「What do you like to do for fun?」などの表現もあります。

リリー

どれでも良いから積極的に使っていこうね。

Do you like 〜?(〜は好きですか?)

Dice

「〜は好きですか」という意味だよ。

「Do you like 名詞」で「(名詞)は好きですか?」という意味になります。

SAMPLE

Do you like sports?(スポーツは好きですか?)

Do you like fruits?(フルーツは好きですか?)

Do you like to play soccer?(サッカーをするのは好きですか?)

Do you like playing basketball?(バスケットボールは好きですか?)

ピーコ

名詞の単語を覚えればいっぱい質問できるね!

リリー

まだ知らなくても良いけど、動詞にingをつけることで名詞にすることができるんだ。

ポン

「動名詞」っていうんだよ。

What kind of 〜 do you like?(どんな〜が好きですか?)

Dice

「どんな〜が好きですか?」という意味だよ。

ピーコ

「kind」は「種類(名詞)」とか「優しい(形容詞)」という意味があるんだ。

リリー

ここでは名詞の方の意味だね。

「What kind of 名詞 do you like?」で「どんな(種類の)〜が好きですか」という意味になります。

「kind of」と「kinds of」の2種類の表現があります。

例えばスポーツについて聞いた場合、1つの答えが欲しい場合は「kind of」、2つ以上の答え(サッカーとバスケなど)が欲しい場合は「kinds of」、そして後ろにくる名詞は単数系か複数形かなど──さまざまな説がありますが、無視して構いません。アメリカ英語なのかイギリス英語なのかでも変わってくるようで、ちょっと複雑で人によって言うことも違うので、ここに労力を使う必要はないと思います。ガチガチの文法マスターになりたいなら話は別ですが、英語のコミュニケーション能力を高めるのが1番の目標なら、たくさん会話することに力を注ぎましょう!

SAMPLE

What kind of music do you like?(どんな音楽が好きですか?)

What kind of sports do you like?(どんなスポーツが好きですか?)

What kind of fruits do you like?(どんなフルーツが好きですか?)

What kind of books do you like?(どんな本が好きですか?)

Dice

「kind of」「kinds of」論争は無視しちゃおう!

ピーコ

答えが1個なら1個だけ答えるし、2個以上なら2個以上答えるだけだよね。

リリー

その使いわけに力を注ぐんじゃなくて、いっぱい使って英語に慣れていこ。

What is your favorite 〜?(1番好きな〜はなんですか?)

Dice

「1番好きな〜はなんですか?」という意味だよ。

「What is your favorite 名詞」で「1番好きな(名詞)はなんですか?」という意味になります。

SAMPLE

What is your favorite food?(1番好きな食べものはなんですか?)

What is your favorite movie?(1番好きな映画はなんですか?)

What is your favorite country?(1番好きな国はどこですか?

What is your favorite fashion brand?(1番好きなファッションブランドは?)

Dice

質問された場合は「My favorite 名詞 is 〜.」って答えるんだよ。

Do you have 〜?(〜を持っていますか?)

Dice

「〜は持っていますか?」という意味だよ。

「Do you have 名詞」で「(名詞)を持っていますか?」という意味になります。

SAMPLE

Do you have a pet?(ペットを飼っていますか?)

Do you have a car?(車を持っていますか?)

Do you have a computer?(パソコンを持っていますか?)

Dice

とてもシンプルだね。

リリー

まずは丸暗記でいいからどんどんいろんなフレーズを覚えていこう!

〜レッスン中に困ったら使ってみよう〜

Dice

理解できないときや先生が話すのが速いときに使えるフレーズを紹介するね。

ピーコ

遠慮せずにどんどん使っていいんだよ。

I don't understand.(わかりません)

Dice

「わかりません」という意味だよ。

ピーコ

わからないことがあれば遠慮せずわからないと言おうね。

Please speak slowly.(ゆっくりと話してください)

Dice

「ゆっくりと話してください」という意味だよ。

ピーコ

最初のうちは聞き取れないことも多いかもしれないけど、すぐに慣れていくからね。

〜慣れてきたらこんな表現も使ってみよう〜

Could you speak slower, please?

Could you speak a little slower, please?

Could you please speak slower?

What does 〜 mean?(〜はどういう意味ですか?)

Dice

「〜はどういう意味ですか?」という意味だよ。

ピーコ

知らない単語や表現が出てきたら聞いてみよう。

「〜」にはなんでも入れることができます。単語でも熟語でも、知らないことが出てきたら聞いてみましょう。

Could you please use simpler words?(もっと簡単な言葉を使ってくれませんか?)

Dice

「もっと簡単な言葉を使ってくれませんか?」という意味だよ。

ピーコ

分からなかったら、もっと分かりやすい言い回しを使ってもらおう。

Could you please say that again?(もう一度言ってもらえませんか?)

Dice

「もう一度言ってもらえませんか?」という意味だよ。

ピーコ

聞き取れなかったら何度でも聞こうね。

〜慣れてきたらこんな表現も使ってみよう〜

Could you repeat that again?

Sorry?

Pardon?

Please explain that again in simple words.(簡単な言葉でもう一度説明してください)

Dice

「簡単な言葉でもう一度説明してください」という意味だよ。

ピーコ

聞き返しても分からなければ、この表現を使ってもっと簡単に説明してもらうといいよ。

まとめ

今回は初心者の方をターゲットにしているので、文法の説明はほとんどしていません。

最初期は細かいことを気にする必要はないので、どんどん積極的に使って英語に慣れることに力を注ぎましょう。

何度も何度も使ってフレーズを自分のものにすることができたら、きっと楽しくなってきますよ!

ある程度慣れてきたら、単語や文法を勉強しつつ、あらゆる角度から英語に触れて総合的な力を身につけていきましょうね。

Dice

最初から難しいことを考えてたら挫折しちゃうから、まずはそのまま使って英語でのコミュニケーションの楽しさを味わってね。

ピーコ

みんなならきっとすぐに上達するよ!

リリー

楽しみながら練習できたら、成功したも同然だよ!